秋葉原の街を彩る、光り輝く希望の虹 UDX Illumination 2021

開業15周年を迎えたアニバーサリーイヤーである今年は「Happy Rainbow UDX Winter」をテーマに、虹をモチーフにした演出で秋葉原の街を彩ります。新型コロナウイルス感染症の流行で生活が一変しましたが、厳しい局面を乗り越えた先に、平穏な日常へと繋がる希望の架け橋が現れることを願い、秋葉原の街から、期待と希望に溢れた光のメッセージを発信いたします。
 
■秋葉原の街にかかる虹
西側街路に立ち並ぶ33本の樹木は、広い空のような深いブルーから虹のグラデーションに切り替わる光の演出により、秋葉原の街に大きな虹が出現する様子を表現します。色鮮やかなBlue&Rainbowの光が160mの並木道を彩り、訪れた人たちを幻想的な世界へと誘います。




 
■純白の輝きを放つ6.5mのシンボルツリー
サボニウス広場(南西広場)には、古木をイメージした純白に輝く6.5mのシンボルツリーが登場します。ブルーに照らされた街路樹を背景にホワイトに輝くツリーが幻想的な表情を演出、クリスマス気分を盛り上げます。

■煌めきのある、繊細で柔らかなエシカルオーナメント
紙を使ってアートを創りあげるデザインカンパニー「nekonekodesign PAPER ARTS(ネコネコデザインペーパーアーツ)」の菅野一剛氏が手掛けるリサイクル可能なペーパー製エシカルオーナメントが、秋葉原UDX館内のクリスマスツリーとシンボルツリーに華を添えます。

電車からも楽しめる東側イルミネーション
160mつづく2階デッキは、上品なホワイトライトの連なりが温かみのある光を放ちます。アキバ・イチ店舗やJR線の車中からなど、様々な場所からご覧いただけるほか、JR秋葉原駅を通過する電車を背景にイルミネーションを楽しむことができます。また今年は、1階歩道沿いの樹木をCHABARA AKI-OKA MARCHE、SEEKBASE AKI-OKA MANUFACTURE(運営・管理:株式会社ジェイアール東日本都市開発)とのコラボレーションにより、きらきらと輝くブルーライトの光で歩道全体を照らします。(12月上旬点灯予定)




(左)秋葉原UDX側 (右)CHABARA AKI-OKA MARCHE・SEEKBASE AKI-OKA MANUFACTURE側


 
■注目のアニメーション作家冠木佐和子氏による館内装飾
 
昨年に続き今年も、アキバ・イチのメインビジュアルデザイナーであるアニメーション作家冠木佐和子氏が「Happy Rainbow UDX Winter」をテーマにWinterビジュアルデザインを担当しています。温もりとユーモア溢れるアニメーション動画は、すべての人に笑顔が広がるよう願いを込め、秋葉原UDX大型ビジョンにて放映いたします。



<秋葉原UDXの感染症対策について>
・お客様には来館時のマスク着用をお願いしております。
・感染症拡大防止のための対策(消毒液の設置、フィジカルディスタンス確保のご協力等)を実施しております。詳細はこちらをご参照ください。
当施設の新型コロナウイルス対策と対策ご協力のお願い


■UDX Illumination 2021開催概要
・施設名称 :秋葉原UDX
・所在地  :東京都千代田区外神田4-14-1
・開催期間 :2021年11月11日(木)~2022年3月26日(土)
※一部装飾と虹のグラデーション演出は2月28日(月)までとなります。
※3月1日(火)以降は桜モチーフにした演出に切り替え、一足早い桜の開花をお楽しみいただけます。
・点灯時間 :16:30~23:00