【名古屋コーチンのダシが決めて!】秋葉原の絶品ラーメン店をご紹介!

ラーメンをはじめ、秋葉原で食べておくべき名ランチスポット
秋葉原はランチやラーメンの激戦区。多くの人気店が乱立していますが、今回はUDXビルに入っている人気ラーメン店とランチにオススメのお店を一気に紹介しましょう。知ったら行きたくなること確実の名店ばかりなので、ラーメン通は絶対チェックして!

1.「麺処 直久」で伝統の味が息づく絶品ラーメンに舌鼓
2.「新宿すずや」、プロの技が光るとんかつ
3.お好み焼きランチやテイクアウトが人気の「ゆかり」

通に人気の伝統ある人気ラーメン
UDXビルの商業施設アキバ・イチの2階にある秋葉原拉麺劇場、通称「AKIBA MENEKI」の人気店が「麺処 直久」です。この名前を耳にしてオッと思った人は、なかなかのラーメン通。この店は山梨発祥のラーメン店として知られる老舗ラーメン店なのです。

「麺処 直久」は山梨県甲府市のそば店、「更科」がルーツ。日本そばをメインに支那そば、つまりラーメンを作り地元で人気になったそうです。その後、昭和の時代には昔ながらのラーメンの店として東京でも人気の店に。今もこのアキバ・イチ店をはじめとして、創業当初の味を守り続けています。

今回いただいたのは「贅沢炙りチャーシュー麺」1180円(税込)。直久自慢の、古き良き醤油ラーメンにたっぷりチャーシューがのり、味付き玉子まで味わえる贅沢仕様の一品です。

名古屋コーチンを贅沢に使っただしがうま味の秘訣
やさしいけれど、しっかりしたコクあるスープ。この味が直久の最大のウリですが、その秘訣はなんといっても名古屋コーチンです。高級地鶏の名古屋コーチンを身がついた状態で炊き出すスープはすっきりとした味わいながら、深みとまろやかさを感じます。程よい濃厚さとさっぱりした飲み口。なるほど大正から愛される絶品、万人に愛されるスープは飽きることなく飲み干せます。

この名古屋コーチンとカツオだし、千葉の老舗フジトラ醤油の醤油が織りなす化学反応が多くのラーメンファンを唸らせています。

このスープによく合うのがこのストレート麺。スープによく絡むよう練り上げられた自社製麺というこだわりは、店の伝統になっていて、小麦の風味豊かな麺とツルツルとした喉越しが、長年に渡り多くの人の舌を喜ばせてきました。

コクうまラーメンの元祖ともいえる、直久の一杯を気軽に味わえるとは有名飲食店が集結したアキバ・イチならではです。サラリーマン客はもちろん、秋葉原を訪れる観光客からも評価の高いというラーメン店は、ぜひチェックしておきたいお店の一つです。

店舗紹介 麺処 直久
クレジットカード(VISA・JCB・ Master・ AMEX・銀聯カード)
電子マネー(交通系・PayPay・LINEPay)

「新宿すずや」のとんかつは気軽に味わえてテイクアウトも人気
 

 
ラーメン同様日本人のソウルフードといえばとんかつ。「新宿 すずや」では、絶品のとんかつのランチをリーズナブルに楽しめちゃいます。テイクアウトも充実しており、

秋葉原では「熟成ロースかつ弁当」1350円〜(税込)をはじめとしたお弁当を9種類、そしてランチタイムはお得な平日限定ランチ弁当2種が700円(税込)も提供されています。1954年創業と歴史あるとんかつの名店の味に舌鼓を打ってみては。

店舗紹介 新宿 すずや
101-0021 東京都千代田区外神田4丁目14−1 秋葉原UDX 3F
クレジットカード(VISA・JCB・Master・AMEX・Diners・DISCOVER・銀聯カード)
電子マネー(交通系・iD・LINEPay・Alipay・WeChatPay)
「ゆかり」の看板料理は〝だし〟がたまらないお好み焼き

もう一軒、ランチでぜひ利用していただきたいのが、だし香る本格派お好み焼きで人気の「ゆかり」。テイクアウトも可能で、人気メニューの人気という「ミックス焼」1355円、他10種ものお好み焼きをお持ち帰りでも楽しめます。しっかりとした、おだしの香りのお好み焼きで、うま味&香りを存分に楽しめます。本場大阪の味をぜひ満喫してください。
店舗紹介 ゆかり
101-0021 東京都千代田区外神田4丁目14−1 秋葉原UDX 3F
クレジットカード(VISA・JCB・Master・AMEX)
※電子マネー取り扱い有(Suica、ID、WAON等)