本規約は、NTTアーバンバリューサポート株式会社(以下、「当社」といいます。)が「AKIBA_ICHIアプリ」(以下「本アプリ」といいます。)を通じて運営・提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。)の利用規約(以下、「本規約」といいます。)を定め、本規約に基づき本サービスを提供します。
第1条(規約への同意)
1. 本サービスを利用するお客様(以下、「利用者」といいます。)は、本規約に同意頂いた上で、本サービスを利用できるものとします。
2. 本サービスの利用者は、利用者のスマートフォン上で本アプリをダウンロードし、利用することにより本規約に同意したものとみなされます。本規約に同意できない場合には、本サービスをご利用いただくことはできません。
第2条(適用規約)
1. 本規約は、本サービスの利用に関する当社と利用者との間の権利義務関係を定めることを目的とし、当社と利用者の間の本サービスに関する一切の関係に適用されます。ただし、当社は、本サービスのうち、QR決済サービス(AKIBA_ICHI.pay)、クーポンサービス及びポイントサービス(以下、「QR決済サービス等」と総称します。)については、東急カード株式会社(以下、「東急カード」といいます。)が提供する<.pay(ドットペイ)>サービスと連携して、利用者に提供しております。また、QR決済サービス(AKIBA_ICHI.pay)で利用できる決済手段である<.pay(ドットペイ)>(東急カードが発行するバーチャルカードをいいます。以下、同じです。)は、東急カードが提供するサービスです。当社の提供するQR決済サービス等及び東急カードの提供する<.pay(ドットペイ)>の利用については、本規約に定めるほか、東急カードが制定する<.pay(ドットペイ)>サービス利用規約その他東急カードが制定する規約等(改定された場合は改定後のものを含みます。以下、「東急カード規約」と総称します。)が適用されます。利用者は、QR決済サービス等および<.pay(ドットペイ)>を利用する場合、東急カード規約にも同意の上、東急カード規約に従ってご利用ください。
2. 前項に定める機能を利用する際には別途当該機能の利用上の注意、その他規約等を設ける場合があります。
第3条(本アプリ掲載の情報について)
1.当社は、本アプリに掲載する情報の正確性、最新性、有用性その他一切の事項について、いかなる保証をするものではありません。また、当社は、当社の判断により予告なしに、本アプリで公開されている情報の追加、変更、修正、削除、公開中断、公開中止等を行う場合があります。
第4条(掲載する情報)
1.当社はアプリ利用者に対し、ウェブサイトおよびプッシュ通知機能を利用して以下の情報等を提供します。
(1)秋葉原UDXに関わる各種情報
 ・キャンペーン情報、各種情報・広告
 ・秋葉原UDXに関連して企画されるインタラクティブなコミュニケーション
(2)当社は、本アプリを提供するにあたり、当社が運営する本アプリもしくは利用者へ配
信するプッシュ通知にアンケートなどを挿入することができるものとします。
(3)プッシュ通知は端末の位置情報と連動してお知らせを通知する場合があります。プッシュ通知、位置情報の利用を許可しない場合は、設定画面より変更が可能です。
第5条(秘密保持及び利用者情報の保護)
1. 当社は、利用者が本アプリ上で届け出た事項(個人情報を含みます。)、利用者が本アプリのQR決済サービス等を利用して行った決済情報、履歴情報等、利用者による本アプリの利用に関する情報(以下、「利用者情報」といいます。)を、記録・取得します。本アプリ上で記録・取得された利用者情報は、当社が利用者情報の取扱いを委託する東急カードにて保有・管理するものとします。なお、本サービスの利用により、利用者は次の号に定める事項についてあらかじめ同意したものとみなします。
(1) マーケティング、新規サービス開発、本アプリのサービスの向上等のプライバシーポリシーに別途定める利用目的のために、当社が利用情報を利用すること。
(2) 当社が認めた第三者又は業務提携会社に対して、利用目的の達成に必要な範囲内において本サービスの業務の処理を委託することに伴って利用者情報を提供すること。
(3) 利用者に対し、当社又は当社の提携会社・団体、広告主等の広告宣伝、サービス提供その他の告知等のための情報を送付すること。
(4) 利用者から利用者情報の利用に関する同意を求めるための情報を送付すること。
(5) 法令に基づく場合その他個人情報の保護に関する法律が許容する場合に当社が利用者情報を第三者に提供すること。
(6) その他任意に利用者の同意を得たうえで利用者情報を利用し、又は提供すること。
(7) 裁判所の発行する令状、捜査事項照会書に基づいて開示すること。
2. 利用者は、本サービスの利用上発生した当社、利用者同士又は当社の業務提携会社との間の苦情、クレーム、訴訟について、当社が要求する事項(文書、口頭による交渉を含みますがこれに限定されません)をすべて当社に開示するものとします。
3.前2項に定めるほか、当社による利用者情報の取扱については、「AKIBA_ICHIアプリプライバシーポリシー」に定めるところによるものとします。
4.前各項に定めるほか、利用者情報は東急カードによっても利用されることが予定されており、当社は、東急カードによる利用者情報の利用については関与しておらず、東急カードによる利用者情報の取扱については、東急カードが定める「<.pay(ドットペイ)>サービスプライバシーポリシー」に定めるところによるものとします。
第6条(届出事項の変更)
1. 利用者は、当社に届出た事項及び本サービス利用に係る情報をいつでも本アプリ内で閲覧することができます。
2. 利用者は、当社に届け出た事項に変更があった場合には、直ちに当社に届け出ていただきます。
3.前項の届出がないことや利用者が当社に届け出た情報に不備があること等の利用者側の事情により、当社からの通知の到達が遅れ、又は到達しなかった場合であっても、利用者宛に通常到達すべきときに到達しているものとみなし、これにより利用者の不利益が生じても当社は責任を負いません。
第7条(端末等の管理)
本アプリをダウンロードした端末は、利用者本人が責任をもって管理し、当該端末等の盗用、使用上の過誤、第三者の使用、不正アクセス等に伴う損害、費用の発生について、当社は一切の責任を負いません。
第8条(利用者の地位の貸与・譲渡)
利用者の地位はいかなる人へも貸与、譲渡、質入れなどをすることはできません。利用者の地位の貸与、譲渡、質入れ等に伴う利用者その他の第三者への損害、費用の発生について、当社は一切の責任を負いません。利用者の地位の貸与、譲渡、質入れ等に関連して当社に損害、費用が発生した場合、当該貸与、譲渡、質入れ等を行った当事者がその全額を賠償するものとします。
第9条(広告)
本アプリにおけるコンテンツには広告及び宣伝が含まれることがあり、利用者はこれを了承するものとします。 なお、利用者は、当該広告及び宣伝が本アプリのコンテンツに含まれることに関し、当社に対し報酬その他何らの請求もできないものとします。
第10条 (本サービスの利用料金及び利用環境)
1. 当社は、利用者に対して、本サービスを無償で提供します。ただし、本サービスを利用する際に必要かつ適切な機器及びソフトウェア並びに通信回線等の通信環境は、 利用者の責任と費用で用意するものとします。当社は、利用者が本サービスを利用する環境については一切関与しません。
2. 当社は、利用者が使用する機器、ソフトウェア、通信環境が本サービスの利用に適さない場合であっても、本サービスの変更等を行う義務を負いません。
第11条(QR決済 AKIBA_ICHI.pay)
1. 利用者は、秋葉原UDXレストラン&ショップ アキバ・イチで提供される商品又はサービス提供の対価の支払い(以下、「決済」といいます。)において、QR決済サービス(AKIBA_ICHI.pay)を利用することができます。
2. 利用者が未成年者等の制限行為能力者であり、法定代理人等の同意が得られない場合、QR決済サービスを利用することはできません。
3. 利用者は、東急カードが定める東急カード規約に従い、QR決済サービスの決済手段として、<.pay(ドットペイ)>を利用できるものとします。
4. 利用者は、東急カードから<.pay(ドットペイ)>による決済の承認が得られない場合は、QR決済サービスを利用することができません。
5. 利用者が決済で利用できる利用限度額は、<.pay(ドットペイ)>の利用限度額に準ずるものとします。
6. 利用者は、QR決済サービスを利用して決済するにあたり、当社所定の方法により、利用者が本アプリにて保有するクーポン及びポイントを充当することができるものとします。
7. 当社で利用できる決済サービスの支払回数は一括払いのみとします。
8. 利用者が購入した商品の返品を希望する場合、又は決済をキャンセルし返金を希望する場合は、直接当該商品を購入した加盟店にて申し込むものとします。なお、返品及び返金の可否については当該加盟店の定めるところによるものとします。
9. <.pay(ドットペイ)>は東急カードが提供するサービスであり、当社は、利用者が本サービスを通じて<.pay(ドットペイ)>を利用する場合において、当該利用によって利用者が損害を被ったときであっても、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、一切責任を負いません。
第12条(クーポンサービス)
1. 当社は、クーポンの付与条件、利用者がクーポンによって受けることができる便益の内容、クーポンの有効期間、利用条件、その他の諸条件等をクーポンごとに定めた上で利用者に対しクーポンを付与することがあります。利用者はクーポンを受領する都度これらを確認のうえ、条件に従いクーポンを利用することができるものとします。
2.利用者は、保有するクーポンを第三者に対して譲渡その他の処分をすることはできません。
3.利用者はいかなる場合でもクーポンを換金することはできません。
第13条(クーポンの利用)
1. 利用者は、保有するクーポンの内容に応じ、商品又はサービスの代金(諸手数料及び消費税を含みます。)の全部又は一部の決済において、保有クーポンを利用することができます。
2. 当社は決済においてクーポン利用の対象となるサービス又は商品等を制限し、又はクーポンの利用に条件を付す場合があります。
3. 利用者は、第1項に定める決済での利用の他、クーポンの内容に応じてクーポンを利用し、プレゼント、サービス、抽選への応募、その他の特典(以下「特典」と総称します)と交換することができます。
4. 特典の種類、内容、その他の諸条件については、クーポンごとに当社が定めるものとします。なお、品切れ、その他の事情により利用者から交換の申し出のあった特典を提供できないことがありますが、その場合は、特典を変更することがあります。あらかじめご了承ください。
5. 利用者は、当社に責めのある場合を除き、特典の返品又は他の特典への交換を請求することはできません。
第14条(ポイントサービス)
1. 当社は、本アプリ上において利用可能なポイントを付与することによって、本アプリにて利用することができる特典を利用者へ提供します。
2. ポイント付与対象サービス、対象取引、ポイントの付与率、その他ポイント付与の条件は当社が決定し、本アプリ上において利用者に告知します。なお、ポイントの付与率、付与されるポイントの有効期間等は対象取引ごとに異なる場合があります。
第15条(ポイントの利用)
1. 利用者は、ポイント利用対象サービスにおいて、保有するポイントを、決済代金(商品代金、諸手数料又は消費税を含みます。)の全部又は一部の支払いに利用することができます。
2. 当社は、第1項のポイント利用の対象となるサービス・商品等を制限したり、ポイント利用に条件を付したりすることがあります。
3. 利用者は、第1項に定める決済でのポイントの利用のほか、保有するポイントを当社が別途設定する他の特典と交換することができます。
4. 当社は、利用者が保有するポイントにより交換できる特典を随時設定し、本アプリ上にて告知します。
5. 特典の種類、内容、交換に必要なポイント数、その他ポイント利用の条件は当社が定めるものとします。なお、品切れ、その他の事情により利用者から交換の申し出のあった特典を提供できないことがありますが、その場合は、特典を変更するか、又は当該ポイント数を利用者に返還します。
6. 利用者は、特典の返品又は他の特典への交換をすることはできません。
第16条(税金及び付帯費用)
本サービスの利用に伴い税金や付帯費用が発生する場合には、利用者がこれを負担するものとします。
第17条(利用者による利用中止)
1. 利用者は、いつでも本サービスの利用を中止することができます。利用者が利用を中止したときは、利用者は本サービス利用に関する一切の権利を失うものとし、また利用中止に伴って当社に対して何ら請求権も取得しないものとします。
2. 本サービスは、本アプリを通して提供するサービスであるため、本アプリをアンインストールした場合、本サービスは利用できなくなります。また当社は当該アンインストールに伴って利用者及び第三者に生じた損害につき、一切責任を負わないものとします。
3. 利用者が死亡したときは、その時点で利用を中止したものとみなします。
第18条(利用の停止・取消)
1. 利用者が次に該当する場合は、当社は、該当利用者の利用者たる地位を、利用者に何ら事前に通知及び催告することなく、一時停止又は取り消すことができます。
(1) 本サービスの利用が2年以上なかった場合
(2) 不正に利用し、又は利用させた場合。
(3) 当社が提供する情報を当社の承諾を得ることなく改変した場合。
(4)不正の目的をもって本サービスを利用し、又は他の利用者又は第三者に利用させた場合。
(5) 不正もしくは不正の恐れがある場合、又は第三者による不正の防止を行なうために必要な場合。
(6) 差押、破産、民事再生申し立て等、利用者の信用状態が著しく悪化した場合
(7) 本規約のいずれかの条項に違反した場合。
(8) 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合。
(8) その他当社が利用者として不適当と判断した場合。
2. 前項に基づき当社が利用者たる地位の一時停止又は取消しをしたことにより、当該利用者が本サービスの利用ができないこととなった場合であっても、当社は一切その責任を負わず、その理由を当該利用者に開示する義務も負わないものとします。また利用者は、当社又は第三者が被った損失、損害及び費用(弁護士費用を含む。)を賠償するものとします。
3. 利用者の本サービスの利用に関して疑義が出されている場合、その解決までの間、当社の判断により利用者たる地位の一時停止、その他本サービスの利用を制限させていただくことがあります。
第19条(本サービスの変更)
当社は、利用者に事前に通知することなく、本サービスの諸条件・運用規則、又は本サービスの内容を変更することがあり、利用者はこれを承諾するものとします。この変更には、本サービスの内容の部分的な改廃などを含みますが、これらに限定されません。また当社は、この変更に起因する利用者が被った不利益、損害については、一切の責任を負わないものとします。
第20条(本サービスの中断又は中止)
1. 当社は、次の各号に該当する場合には、利用者に事前に連絡することなく一時的に本サービスの運営を中断・停止することがあります。
(1) 本サービスのシステムの保守、点検、修理、変更を定期的に又は緊急に行う場合。
(2) 火災、停電等により、本サービスの提供が困難な場合。
(3) 地震、噴火、洪水、津波等の天災により、本サービスの提供が困難な場合。
(4) 戦争、変乱、暴動、争乱、労働争議等その他不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合。
(5) 本サービスのシステムの障害、破壊、妨害行為(データやソースコードの改ざんを含む)又はネットワークの障害の発生などにより運営ができなくなった場合。
(6) その他当社が本サービスの一時的な中断・中止を必要と判断した場合。
2. 当社は、本サービスの全部又は一部の提供の中断又は中止によって利用者及び第三者に生じた損害について一切責任を負わないものとします。
第21条 (知的財産権)
1. 本サービスに関する著作権等の知的財産権及びその使用権その他一切の権利は、当社もしくは当該権利を有する第三者に帰属します。
2. 利用者は、権利者の許可なく、所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等、コンテンツ素材に関する権利を侵害する一切の行為をしてはならないものとします。
第22条(本アプリからのリンクサイトについて)
1. 本アプリにリンクの記載がある秋葉原UDXおよび秋葉原UDXレストラン&ショップアキバ・イチ以外の第三者のホームページ(以下「リンクサイト」といいます。)の内容は、それぞれ当該第三者の責任で管理されるものであり、当社が管理するものではなく、当社はその内容について責任を負いません。
2. リンクサイトは、それぞれのリンクサイトの定める利用条件に従ってご利用下さい。当社はリンクサイトの内容について、また、それらをご利用になったことにより生じたいかなる損害についても、当社は責任を負いません。
第23条(禁止事項)
1. 本サービスの利用に際して、次の各号に定める行為を禁止します。
(1) 本サービスを不正の目的をもって利用すること、及び営利を目的とした利用をすること。
(2) 当社、サービス提供協力会社、提携会社又は第三者の商標権、著作権、意匠権、特許権などの知的財産権及びその他の権利を侵害する行為、又はそのおそれのある行為。
(3) 第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。
(4) 第三者を差別もしくは誹謗中傷し、又は他者の名誉もしくは信用を毀損する行為。
(5) 詐欺等の犯罪に結びつく、又は結びつくおそれのある行為。
(6) わいせつ、児童ポルノ又は児童虐待に相当する画像、文書等を送信又は表示する行為。
(7) 無限連鎖講を開設し、又はこれを勧誘する行為、又はマルチ商法等をはじめとするいわゆる悪徳商法を助長するような行為。
(8) 本サービスによりアクセス可能な当社又は第三者の情報を改ざん、消去する行為。
(9) 実在又は架空の第三者になりすまして本サービスを利用する行為。
(10) 有害なコンピュータプログラム等を送信し、又は他者が受信可能な状態におく行為。
(11) 選挙の事前運動、選挙運動又はこれらに類似する行為及び公職選挙法に抵触する行為。
(12) 第三者に対し、無断で広告・宣伝・勧誘等の電子メールを送信する行為又は嫌悪感を抱く、もしくはそのおそれのある電子メールを送信する行為。連鎖的なメール転送を依頼する行為及び当該依頼に応じて転送する行為。
(13) 第三者の設備又は当社サービス用設備(当社がサービスを提供するために用意する通信設備、電子計算機、その他の機器及びソフトウェアをいい、以下同様とします。)に無権限でアクセスし、又はその利用もしくは運営に支障を与える行為、又はそのおそれのある行為。
(14) 本人の同意を得ることなく、又は詐欺的な手段により第三者の個人情報を収集する行為。
(15) 上記各号の他、法令、この規約もしくは公序良俗に違反(売春、暴力、残虐等)する行為、本サービスの運営を妨害する行為、当社の信用を毀損し、もしくは当社の財産を侵害する行為、又は他者もしくは当社に不利益を与える行為。
(16) 上記各号のいずれかに該当する行為(当該行為を第三者が行っている場合を含みます。)を助長する一切の行為。
2. 利用者が前項の規定に違反し、利用者又は第三者に損害、費用が発生した場合、その原因が当社の責めに帰すべき事由によるものでない限り、当社は一切の責任を負わず、当社に損害、費用が発生した場合は、利用者がこれを賠償するものとします。
第24条(免責事項)
1. 当社は、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、本サービスの利用により発生した利用者の損害すべてに対し、いかなる責任も負わないものとし、当該損害の賠償をする義務もないものとします。
2. 利用者が本サービスの利用によって他の利用者や第三者に対して損害を与えた場合、当社は当該利用者に対して相応の損害賠償の請求を行うことができるものとします。
3. 当社が利用者の情報を削除し、利用者たる地位を停止、抹消し、本サービスを停止、中断、中止等したことにつき、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、当社は事由の如何を問わず一切の損害賠償義務を負わないものとします。
4. 当社は理由のいかんにかかわらず、当アプリ上のコンテンツを利用すること又は利用できないことによって生じる損害、車両運転中または歩行中に当アプリを操作し、もしくは画面注視するなど会員の不注意により発生した事故の損害、当サイトの運用の中断又は中止、情報の変更によって生じるいかなる損害について、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、責任を負いません。
5. 当社は、当アプリ上のコンテンツをご利用いただく際の正確性、有用性、特定の目的に対する適合性、端末での動作、端末への適合性、安全性(エラー等の発生、問題が発生した場合の修正、当アプリ及びサーバへのコンピュータウィルスその他の有害物の侵入等)について、保証するものではありません。
第25条(権利の帰属等)
1. 本サービスを含む本サービスを構成するすべてのリソースに関する一切の権利は、当社、当該権利を有する第三者及び業務提携会社に帰属するものとし、利用者は本サービスの利用のみができます。
2. 利用者は、当社、前項の権利を有する第三者及び業務提携会社の許可なく、所有権、著作権、商標を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権、コンテンツ素材に関する権利を侵害する一切の行為をしてはなりません。
第26条(損害賠償)
利用者が本規約に違反した結果、当社、前条第1項の権利を有する第三者及び業務提携会社が損害を被った場合、利用者はその損害を賠償するものとします。
第27条(法令等の遵守)
利用者は、本サービスの使用にあたって、本規約に加え、関連する法律、政令、省令、条例、規則及び命令等を遵守するものとします。
第28条(分離性)
本規約のいずれかの条項の全部又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は効力を有しないと判断された場合であっても、本規約の残りの規定、及び一部が無効又は効力を有しないと判断された規定の残りの部分は、引き続き完全に効力を有するものとします。
第29条(規約等の変更)
1. 当社は、本規約を必要に応じて変更することができるものとします。当社が本規約を変更する際には、予め変更後の本規約の内容及びその効力発生時期を、当社が運営するウェブサイト又は本アプリ内の適宜の場所へ掲示する方法その他の適切な方法により周知するものとします。この周知が行われ、効力発生時期が到来した場合には、本規約の内容は、変更後の本規約によります。
2. 本規約の変更後に利用者が本サービスを継続して利用する場合、当該変更を承諾したものとみなします。
第30条(契約上の地位の譲渡等)
1. 利用者は、当社の書面による事前の承諾なく、本規約に基づく契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務の全部又は一部について、第三者に対し、譲渡(合併、会社分割等による包括承継も含みます。)、担保設定その他の処分をすることはできません。
2. 当社が本サービスに係る事業を第三者に譲渡する場合(事業譲渡、会社分割その他の本サービスに係る事業が移転する一切の場合を含みます。)には、当該事業の譲渡に伴い本規約に基づく契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに利用者に関する情報を当該事業の譲受人に譲渡できるものとし、利用者は、かかる譲渡につき予め異議無く承諾するものとします。
第31条(準拠法及び裁判管轄)
本規約に関する準拠法はすべて日本法を適用されるものとします。また、本サービスに関連して当社と利用者間で紛争が生じた場合、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。